神保町へ来る人たちの中には、「古本を探す」「おいしいものを食べに来る」等の目的を持ってくる人もいれば、漠然と神保町へ行ってみるかという人も。目的があってもなくても、ちょっと立ち寄ってほしいのがここ『本と街の案内所』です。
「こんな本を探したい」「こんなものが食べたい」「買ってみたい」、はたまた「名前はわかるけど、それがどこにあるかわからない!」っていう人はもちろん、「神保町へは何度も来るけど新しいスポットを知りたい」という人まで、どんなニーズにも満足してもらえる情報が入手できるスポットなのです。
神保町の情報なら、なんでも検索できる、見つけられる、というのが案内所の売り文句。それを可能にしてくれるのが「連想検索」という技術なんです。
NPO法人『連想出版』が研究・実践しているこの「連想検索」は、ある言葉や文章を投げかけることで、それに関連する情報を集めることができるのです。漠然とした質問でも、あなたが探している本を見つけることだって不可能じゃありません。
また「連想」という言葉からもわかるように、一つのキーワードを入力することで、関連するさまざまなキーワードが立ち上がり、興味の世界を広げてくれます。
パソコンは苦手!という方も安心してください。ちょっとした情報やキーワードがあれば、スタッフがサポートしてくれます。
もちろん、自分でパソコンを駆使してもらってもOK。でも、少しでも迷うようなことがあれば、すぐにスタッフに声をかけてください。何しろ専属のスタッフは、「連想検索」のプロ。ささっと、あなたの知りたい情報をキャッチしてくれるはずですよ。
『本と街の案内所』のスタッフは、本好きの学生アルバイトさんから千代田図書館のコンシェルジュさんまで。本のことならなんでも知ってる?…とは大袈裟ですが、思わぬこぼれ話を聞くことができるかもしれませんよ。
「神保町へ来られる方々のサポートをするのが私たちの仕事です。いつでも気軽に立ち寄れるように環境作りを心掛けています。調べたいもの、探したいものがある方々はもちろんですが、目的がなくてもふらっと立ち寄ってみてください。パソコンを使った検索ばかりでなく、チラシをはじめとして、ここには神保町の情報がたくさんあります。神保町をより深く知ってもらうためのスペースでもありますから。ぜひ、気軽に立ち寄ってみてください」
住 所 :
神田神保町1-7-7
営 業 :
11:30〜18:00
定 休 :
日・祝