【 和食 】
お蕎麦とお酒 梅三(UMEZO)
お蕎麦とお酒 梅三(UMEZO)の写真1
お蕎麦とお酒 梅三(UMEZO)の写真2
女性が気兼ねなく料理をつまんで、お酒をたしなめる清潔感あふれるお蕎麦屋さん。鴨南蛮そばと日本酒の相性バツグン!
お蕎麦とお酒 梅三(UMEZO)の写真3
日本酒は店主の生まれ故郷、神戸・灘の酒屋のほか、都内や千葉の酒屋、酒蔵を回って味覚にかなう珍しいお酒を調達。
一念発起した店長が、娘婿と二人三脚で開店!

テーブル席のみ26席のこじんまりした店内ですが、壁面には季節ごとに撮影した素敵な風景写真が飾ってあります。土器などの調度品もあり、こうした雰囲気を大切にするからこそ、ランチでも夜でも、女性のグループやおひとり様が来店するのも納得です。料理長の宮崎智大さんは店主の娘婿で、江戸蕎麦の伝統を守り続けている銀座の某老舗店で修業を積んだ本格派。お酒の定番の「板わさ・卵焼き・焼き海苔」のほか、蕎麦の実がふりかけてある「ポテチサラダ」や串焼きではない「焼き鳥」が女性に人気。お蕎麦も“旨い!”の一言しか思いつかない絶品ぞろいなので、みんなで行って食べ比べるのもいいですね。

  • お蕎麦とお酒 梅三(UMEZO)
  • 050-5871-7894
  • 神田神保町1-62 平川ビルB1
  • 日・祝
  • 11:30〜14:30、17:00〜22:00(L.O.21:30)、
    土11:30〜16:00(L.O.15:30)

マップ内の操作アイコン「+」「-」を操作したり、マップ内をマウスでドラックすることで、周辺情報がご覧になれます。
掲載データは実際のものと異なる場合がございます。ご利用の際は事前に各店舗へお問合わせ下さい。