28日(火)に御茶ノ水ソラシティの「お茶ナビゲート」で、第6回お茶ナビサロン『「本」ってそもそもなんだろう?』を開催(定員20名)。和本の魅力と、和本が消えた明治二十年問題から考える知的講座。講師は和本を語らせたらこの人の右に出る者はいない誠心堂書店の橋口さんだ!